<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 時を刻むその音が 僕を責めるように | main | ひとりぼっちじゃ見れない夢描く >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

精一杯の強がりを風に乗せて

さっき車で出かけてきたけど、めっっちゃすごい雨だったね。
走ってて対向車が来ると、すれ違いざまに「ぶぉっっっ」と水たまりの水かけられて一瞬前が見えなくなるっていう…。
あー怖かった。雨の日の運転は嫌いです。






で!
買い物する前にお金がなかったのでジ○スコでお金をおろして他のお店に服を買いに行こうとしたその瞬間。
うしろから名前呼ばれて、無意識に振り向いちゃったらなんと、中・高一緒だった友達がいたびっくり
なんか今日は休みらしく、親とスーパーに買い物に来たけどはぐれたらしくて(…)
でも、何ヶ月振りかに会ったっていうのに全然違和感なく話せて。ふつーに前みたく話してた。
やっぱり本当の友達っていうのは、どんなに間があいて会っても、違和感もないしぎこちない雰囲気も何もないのかなーと。
それで何ヶ月も会ってないのがウソみたいにふつーに話せるのが本当の友達なのかなーと。

で、その友達とは27日に久しぶりに遊ぶ約束してます。それを糧に日々生きてます(笑)







でもさー、会えたのは嬉しかったんだけど…。。。
まさか知ってる人に会うなんて考えてなかったからかなりテキトーな服着ていっちゃったんだよね…。
それで嬉しさ激減だよねー…。もっとまともな服着てけば良かったなー…。
きっと、「まだこんなダサい服着てるんだ」…とか思われてたりして。
まぁ…そんな嫌な子じゃないからそう思われてないのを祈っとこう。






…で。
明日の件でバレーをやるときのために上履き持ってきて下さいと会社から電話があり…。
高校のときのがあるかなーと思って探してみたけど、ない!
たしか卒業して何日か経った頃に、親に「これ(上履き)捨てていいの?」って聞かれて「うん」って言った覚えがある。
上履きなんてそんなクサくて使わないモノなんてとっておく必要ないもんね。

とりあえず屋内でも大丈夫そうなサンダル持って、それがダメなら裸足でやることにします[:ふぅ〜ん:]
ケィ * 雑談 * 18:52 * comments(0) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:52 * - * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ